ご覧頂きありがとうございます。気になること、わからないことはお問い合わせください。

産廃収集運搬業許可

産廃収集運搬業許可

静岡行政書士海事代理士岩田事務所

事業主の皆様。
産業廃棄物を収集・運搬する事業を行うには、廃棄物の積み下ろしを行う都道府県の知事の許可を受けなければいけません。

産業廃棄物とは事業活動によって生じた廃棄物のことです。
家庭から出たゴミは一般廃棄物といわれ、家庭ゴミを収集するには一般廃棄物収集運搬業の許可を取得する必要があります。

産業廃棄物とは、工事現場から出た木材・瓦礫。製紙工場から出た紙屑など廃棄物は20もの種類に分けられています。
許可の申請をするためには、様々な要件を満たす必要があります。
産廃許可の取得・更新をお考えなら、まずはご相談ください。

産廃収集運搬業許

産業廃棄物を収集・運搬する全ての会社様で産廃許可が必要なわけではありません。
自己運搬の場合には許可は不要です。

しかし、他人の排出した産業廃棄物を収集・運搬する場合には許可が必要です。

産業廃棄物収集運搬業許可についてはこちら

産業廃棄物処分業許可

産業廃棄物の処分を業として行おうとするものは、当該業を行おうとする区域を管轄する都道府県知事の許可を得なければなりません。

処分業とは、中間処理や最終処分を業として行うことをいい、廃棄物の種類によって分類されます

産業廃棄物処分業許可についてはこちら

産業廃棄物施設設置許可

上記の産業廃棄物処分業を始める場合、処分業を行う施設が必要です。施設を設置するには許可が必要です。
産業廃棄物処分業の許可を取得する前には、施設の設置許可が必要となります。

しかし、施設の処理能力が一定の基準以下に該当する場合、施設設置の許可は不要となります。

産業廃棄物施設設置許可についてはこちら

料金表
料金について分からない箇所がある場合は、お問い合わせください。料金表はこちら
>人生たいていの事は行政書士でなんとかなる

人生たいていの事は行政書士でなんとかなる

身近で頼れる存在でありたいと思っています。
幅広く、質の良いサービスを提供できるよう、企業様・個人様を問わず、身近で頼れるパートナーになりたいと考えています。
悩まれる前に、まずはお気軽にご相談ください。

CTR IMG